名古屋市のはると音楽のお話

CDレビューやライブの感想など。たまに振り返りを。岡崎体育さんとヤバイTシャツ屋さんが好き。

岡崎体育と奇跡の3時間

こんにちは。名古屋市のはるです。
最近「なごやしのはる」とフルで打つと「名古屋市の春」になってしまうのでそろそろユーザー辞書に登録したいです。

登録してきました。「な」って打ったら1番上に出てきます。便利。自己顕示欲強めの女やな。


ということで本題にうつりますね。


ーーー


2019年6月9日、タイトルにあるように岡崎体育さんのさいたまスーパーアリーナ単独公演「BASIN TECHNO」が行われましたね。

これを読んでいる方は行った方も多いのではないでしょうか。

私は14時着だったのでグッズCD共に代行をお願いしました。なので並んだのはガチャのみです。代行してくれた方ありがとうございました。


そのライブというものがですね。とてもとても美しいライブでして。
私って普段ライブに行く時滅多に泣かないんです。どれだけ感動する歌を歌っても、どれだけいいMCをしても、なんだか人前で、、っていうアレで泣けないんです。
だけど先日のライブは最初から最後までボロ泣きでした。あんなに泣いたの初めてくらいボロボロ泣いてました。


ということで6月9日16時30分~岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」の感想を自分のメモみたいに書いていきます。大雑把ですし覚えてるところしか話さないです。それでもよければゆっくり見ていってくれると嬉しいです。


ーーー


セットリスト



ーーー


OP

会場が真っ暗になると白幕に大きな黒い影。体育さんそのものがそこに立っていました。マイクを何度も握りしめてましたね。
胸にレーザーで描かれていく「BASIN TECHNO」の文字。ここから泣いてましたね。今書きながらもうるっときてます。いよいよなんだなあって、感慨深いですね。なんか。
岡崎体育です、よろしくー!!!!!!夢叶えにきましたー!!!!!!」って大きく叫んでましたね。夢叶えてるよ。すごいねえ、、、うんうん(号泣)でした。
Openで、「おーかざーきたーいーくー!!!」って初めて言えました。泣き叫んでたのも同様ですけど。隣の男の方に引かれてた気がします。ごめんなさいね。


ーーー


第1部

Openのぶち上がりのままR.S.Pへ。初め体育さんはパー出しましたね。チョキ出しました。勝ちました。「うっじやああああ!!!」って声出ました。気持ち悪っ。

感情のピクセル、前奏前の一瞬の静寂のところで炎がボゥウッってなりましたね。B1の席だったんですがそこでも暑かったです。体育さん溶けちゃいますね。かっこよかったです。
ここでからだ?!って思いました。もうちょっと後の方にくるのかな?と思ってたので。口パクながら一緒に歌いました。「さいたまが俺を呼んでいるんだ」で声にならない涙がダバダバ出てきました。さいたま来れたね。よかったね(号泣)です。

からだの流れで体育さんがまだ動いているので、ん?と思っていたら字幕に「心の綺麗な方のみ聞き取れる周波数でお送りしています」と。ええ?ですよね。Stampだと思ってました。まさかの新曲。音ありでも聞いてみたそうな楽しそうな感じでした。

MC挟んでたかな?てっくん登場→FRIENDS。18,000とバンドざまあみろが出来るとは。感慨深いです。
FRIENDS後のてっくんのお話でボロ泣きしました。だんだん体育くんの声になっていくのも演出なのかな?と思ってさらにボロ泣き。オチでは笑っちゃいましたけどね。

MC挟んでHoroscope。超絶レア曲ですよね。
CDは最後のあたりまとめてやられてましたけどたまアリは全星座やってましたね。
個人的にはうお座の「ananに書いてあることだけが真実だからね!!ラッキーアイテムはnon-no」が面白かったです。

幕内はバーチャル食事体験。初の人は「?????」ってなるような映像でしたね。ハワイでウクレレ教室かあ、、、って思ってました。仕事終わりに岡崎体育が迎えに来て映画なんてシチュエーション最高ですね。


ーーー


第2部

幕内映像の最後にどんな登場がええんかなあ?って言ってた時に周りの席の人が「上になんかいる!!」と言っていたんですがなかなか見つけられませんでした。母いわく上でブーラブーラしてたらしいです。
今宵良い酔いで体育さん、上から吊り下げで降りてくる。
ジャニーズかって話ですよね。紐取ってる人がジャニーズJr.に見えました。嘘です。

ワンコーラスだけ、っていうてMUSIC VIDEO。これが岡崎体育初めてって方もいるでしょうし第2部のここって場所もいいですよね。みんなでクリエイションできて楽しかったです。
ボイハ歌うとは思わんかったです。真ん中の丸いステージで歌ってましたね。
どんどんせりあがっていくの、どこかで見たことあるなあ、なんだろ?って思っていたんですが確かPerfumeです。Perfumeと同格です。岡崎体育

ここでてっくんの新曲、フェイクファー。CD買っただけなんで音源聞く機会0だったので新鮮でした。MVと体育さんを交互で見るのが大変だったのでYoutubeで公開は嬉しいですね。
見てない人はぜひ。↓


スペツナズ?!!って思いましたね。音源ってちょっとエフェクトついててロボット感?あったので生歌との差を感じました。かっこいいですね。やっぱ。
今これ書いてたら母がテレビでYouTube開いてスペツナズ聞き出しました。
よく聞くとたまアリはピアノの音がなかったような、、??音源とはちょっと違ったような、、??という感じがありました。
エモい空気感の中「龍」。今回はキーボードがありますし弾き語りで...って言ったところから泣いてました。体育さんの古くからのお友達、楽曲のギター担当も行うクズノさんのレポートを見たところ、体育さんは龍の弾き語りが難しくて苦手らしく、それでもがんばって練習してきてやったのかと思うと今でも涙が出ますね。
クズノさんのレポートを見たい方はこちら↓


MC挟んで歌ったのは「Okazaki Hyper Gymnastic」。
ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやさんは以前体育さんのライブ(エキスパート東京公演だったかな?)でこの曲聞いてみたいな~~と言っていた記憶があります。観客ほとんど「?????」ってなってましたね。後ろの女性の方は爆笑していました。

こちらの幕内はSAITAMAから「なにをやってもあかんわ」のMV。道でギターをかき鳴らす体育さん、ガストで何かを食う体育さんなど、インディーズバンドが作りそうなMVでなんかエモかったです。いい歌だなあって改めて思いました。


ーーー


第3部

ここでStamp。会場爆上げですよね。未音源化曲で一番好きかもしれないです。ボイハ2の方が好きかもしれない。
ここでトロッコです。ほんとにアイドル??って思ってました。でもなんかやけに知らん歌やなあと思っていたら新曲でした。「歌ってー!!」とか言われても無理だから雰囲気歌唱してました。
ロッコん時に「DVDの副音声~~」って言ってましたね。そのままDVDになってくれたら幸なんですが。SMEどうかご検討を。
MC挟んで次はポケモンシリーズ。まさかポーズを歌ってくれるとは思ってなかったので(ジャリボーイかと)嬉しかったです。ポケモンで一番好きぐらいの歌です。ポーズ。
そしてキミの冒険、「キミが教えてくれたんだ」のところでモニターに映るサトシを指さす仕草、エキスパートでもやったんですけど何度見てもこう、、ぐっときますね。
虹色の羽根を~というところで見てる人のフリフライトが虹色になってるのすごいよかったです。

で、ボイハ2ですよ。
個人的にボイハ2を初めて聞いたのは謎メン?あれ?エキスパート?あれ?どっちだっけ、、
謎メンでした。心の声が出てくるのもチョップも面白くて大好きな曲なんですが、最後の「みんな、愛してるよ」が好きで好きで仕方なくて。私終わってますね性格。ありがたいなあと思いました。

XXL~The Abyss
他の方の公開リハのレポートを拝見した際に「この流れは大事にしたい」というようなことを言っていたと書いてありました。
私もこの流れほんとに好きです。
XXL、私初めの手拍子するときに一体感感じるからすごく好きで、今回も18,000人手拍子したのがすごくぐっときました。素敵ですね。
The Abyss、前奏から泣いてました。横で母が「あーもうどうしよう」って言うてました。娘は泣いていたよ。
ここで一番気になったのは「全員踊れ!」のところなんですが、、、、
体育さんてTVの歌唱でもライブやフェスの歌唱でもこう、タイミングに合わせて「ぜーいんおどれえ!!!」って感じで歌うと思うんですが、今回はリズムを気にせず言っていました。母ともイヤモニの不具合かな?とか話したんですけどたぶん体育さんがリズムに合わせず自分の言葉で伝えたかったのかな?と思います。泣きながら踊りました。The Abyssって本当に綺麗な音楽なんだなあと思いました。


ーーー


アンコール

1回目のアンコールは「鴨川等間隔」、「エクレア」。
鴨川等間隔は見てる人のフリフライトが全員オレンジに輝いててキンモクセイみたいでした。みんなで歌って楽しかったです。
そして「エクレア」。
体育さんは前日?にTwitterで上げていたエクレアのリリックビデオを引用リツイートして話していました。↓

当日も体育さんの手描きの歌詞がモニターに映し出されていました。それで追加で号泣。ボロ泣きしてしまいました。DVDでたらもっとちゃんと見よう。


1度退場して、もう一度。ダブルアンコールですね。
「今日でこの歌は封印します」と言っていた曲は「Explain」。
全員のペンライトが赤系や青系に光り輝いていて、遠くからでしたが体育さんも幸せそうな顔を浮かべていました。
口パクで歌ってました。さいたまスーパーアリーナで口パクしてました。
歌でも声でも、夢を伝えるということは、叶うことなんだなと思いました。


ーーー


合計25曲。ほぼ3時間の岡崎体育ワンマンコンサート。
個人的にMCですこし声が震えていたところがあってもらい泣きしてしまいました。
何度も何度も「ありがとう、ありがとう」と言っていた体育さん、見たこちらも勇気と夢をくれたような気がします。
最後、体育さんが退場していく時に「ありがとう」と言えてよかったです。届いていなくても大きな声で言えたのでよかったです。
タイトルにあるように、「岡崎体育と奇跡の3時間」を過ごすことが出来た私は幸せものです。


ーーー


ここまで読んでくれてありがとうございました。
JINRO presents 岡崎体育ワンマンコンサート
「 BASIN TECHNO 」inさいたまスーパーアリーナ
レポート、おわり。


ーーー


2020年 2月11日、大阪府立体育会館でのライブも決定!!↓